生徒と保護者の未来のために!

「高校受験は中3からでも間に合うわ・・」とお思いのお母さんへ

高校さえ選ばなければ、確かに間に合います。でも、川西・伊丹エリアの状況をお考えください。現在学校で優秀な成績のお子さまでも油断はできないのです。大学受験を考えるなら、緑台、県立伊丹北陵などの上・中位校入って上位を維持する必要がありますし、上位に食い込む生徒たちは、それなりの塾で中学時代に早くから基礎力を養っています。志学館では「緑台や県立伊丹に入学後、上位を走れ!」がスローガンです。
このスローガンには理由があります。まず大学進学実績です。緑台や県立伊丹などエリアの公立高校から、毎年どれぐらいの数が現役で主要大学に合格しているか、一度調べてみましょう。大阪では公立の上位進学校の生徒たちは中・高でしっかりと塾で鍛えられ、私立の中高一貫校の生徒の勉強ぶりは凄まじいほどです。大学受験をお考えの場合、お子様は数年後、大阪はもとより他府県の優秀な生徒と戦うことになります。生徒にもよりますが、中1・中2で「ノー塾」であれば、主要大学に合格する可能性は、ごく一部の生徒を除けば極めて小さくなります。
次に、学校で平均点以下の生徒が中3から入塾する場合を考えてみましょう。志学館なら1ヶ月から2ヶ月で結果を出す生徒がほとんどです。でも一般的には早くて3ヶ月、平均的に6ヶ月、遅ければ入試の直前で、生徒によっては間に合いません。つまり学校で平均点を切る生徒が中3から入塾する場合、平均的に6ヶ月後に結果が出るわけですから、内申対象期間の半分は終わっていることになります。目前の定期考査に全力で取り組みながら、並行して実力テストや模試でも結果を出していかなければならず、これはかなり大変ですよ。
入塾は、遅ければ遅いほど負担するリスクが大きく、早ければ早いほど得られるものが大きくなります。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 072-744-0011 受付時間 15:30 - 21:30

PAGETOP
Copyright © 志学館セミナー All Rights Reserved.